医師や看護師の先生方も完成を心待ちに…

置いたばかりのベンチで会議をされることも…
P2へ→

三和土風の道と浮橋が決まり、コテージの煉瓦も
あがってきました。

この煉瓦はベルギー産で 大きさにバラツキがある
ので施工に時間がかかりますが、このざっくり感が
年月を経るほどに増してくるでしょう。

設計:窪添正昭建築設計事務所+杉景

甲子園球場に程近い西宮市鳴尾町 伝統ある総合病院のお庭です。 (明和病院HP)

「現状維持は後退に他ならず」と言う院長先生のモットーがこの中庭 緑化計画を実現することになりました。

患者さんやお見舞いの方の、そして職員の方々がこの空間で森林浴をし
可憐な野の花を身近に見て 四季を感じながら癒されますことを願っています。

Copyright 1968-2008 Sankei . All Righats Reserve.

back

会社概要

よくある質問
スタッフ

Home

Concept
Contact
News
New Works
Works

明和病院 ~憩いの森~  (西宮市)

既存の植木や、業者さんが機材や商品を運搬
するための通路を撤去し、仮の通路を付けて
工事が始まりました。

浮橋の高さを確認し、”憩いのコテージ”の位置を
決めました。


コテージの屋根は空が見えるように ポリカーボネートを使用し
冬の採光を考慮した美しい建物になりました。

雑木の庭 につつまれた豊かな生活空間をご提案します
Designer